2017年09月01日

AIロボットと一緒に行うワークショップ。AIロボットと共に働く職場を共創する

IMG_5022

AI技術の進展が目まぐるしい今日、様々な分野においてAIが活用され始めている。近い将来、AIロボットと一緒に働く職場が当たり前になるのではないだろうか。

ヒューマノイド型AIロボットを開発したロボットエンジニアの伊藤博之氏は「上司がAIロボットという時代がすぐそこまで来ています」と語る。

AIロボットと一緒に働くとはどのようなことなのか。

次回の共創ワークショップでは、AIロボットと一緒にワークショップを行うことが決定。

ロボットエンジニアの伊藤氏が開発したAIロボットが会場に登場。参加者は実際にAIロボットとコミュニケーションができる。

AIロボットとの一緒のワークを通じて「AIとヒトとが共存する形」を考える。

同氏の開発したロボットについては、こちらの動画を参照されたい。

当日のワークショップでは、伊藤氏がプレテーションも行う。

AIロボットの開発者の立場から、「AIと一緒に働く職場」について、既に一部実現している具体的な事例なども交えて紹介する。

ファシリテーションを行うのはプライムコム代表の網野麻理氏。

「おもてなし」のコミュニケーション指導を行っている同氏が、「AI時代に活躍できる人材」をテーマに共創する空間を作り出す。

AIロボットとの共創によって、どんな気付きが得られるのか。興味ある方は是非参加されたい。

AIロボットと共創、「AI時代に活躍できる人材」共創ワークショップ
9月8日(金) 13:30@田町
https://bizteria.jp/ccw20170908


ページトップ