2017年01月31日

社員が思わず感動!社長からの素敵なプレゼント(アンカーネットワークサービス 碇 隆司さん)

img_0070

社員のモチベーションをどうやって上げるか。
これは会社経営で大きなテーマでしょう。

いろんな取り組みがあります。

一番シンプルなのは、給料を上げること。
でも、それは中々厳しいという会社も多いでしょう。

人事評価制度を工夫している会社もあります。
ただ、どんな制度にするかが課題です。

外部の研修会社やコンサル会社に依頼して、
「モチベーションアップ研修」なるものを
社員に受けさせる会社もあります。

あと、年に一度、社員旅行なんていう会社もありますね。

やはり企業は「人」。
人のモチベーションを高めることは、
どんな会社においても重要な課題です。

そこで今回ご紹介するのは、
社員のモチベーションアップの面白い事例。

株式会社アンカーネットワークサービスの社長、碇 隆司さんが
実際にやっていることです。

碇さんは第13回ビズテリア・フォーラムにご登壇頂きました。

当日はこのような感じでした。

img_0063img_0070img_0091

碇さんの会社は、IT機器のリサイクル・リユース事業を行っている会社です。

1993年に起業。
現在は従業員数が140名を超えるまでに
事業を拡大してきました。

そんな敏腕経営者の碇さんが
社員にあるプレゼントするそうです。

そのプレゼントをもらった社員は
感動して、次の日から物凄く仕事を頑張るとか・・

「そんなに凄いのなら、参考にしようかな」
と思った方、

残念ながら
多分、参考にならないかもしれません。

と言うのも、そのプレゼントは
とても特殊なものだからです。

それは、
社員に、歌をプレゼントすること。

社員の誰かが結婚する時など、
何か特別なタイミングをとらえて、
その社員のために歌を作って披露するそうです。

まず、対象となる社員から、
何かコメントをもらいます。

結婚する予定の社員であれば、
結婚を機に会社に伝えたいことなどです。

コメントをもらった碇さんは、
そこから、まず詩を作ります。

社員のコメントを受けて、
碇さんが社員に伝えたいメッセージを詩に入れるそうです。

詩が完成したら、
その詩に合わせた曲を作ります。

曲のジャンルは、演歌調からロック、ポップスと様々です。
贈る社員に伝えたいメッセージに合わせてジャンルを選ぶとのこと。

そして、完成した歌は、
碇社長自らが、ギターの弾き語りでの生演奏で披露。
その様子はDVDにも収録して、
後から何度でも見ることができます。

こんな世界で1つしかないプレゼントを贈られた社員は
どんな気持ちになるでしょうか?

一生の思い出になることは間違いありませんね!

しかし、
これを読んだほとんどの方は、
真似しようにも真似できないかと思います。

作曲はやはり特殊な才能が必要ですから・・

でも、1つだけ学ぶ点がありそうです。

それは碇社長が、
その社員のことを思って、
その社員のためだけに時間を使っているということです。

会社のためではなく、社員のために。

作曲はできなくとも、
この姿勢は学ぶことができそうです。

ビズテリア・フォーラムでも、
碇さんには、この社員に曲をプレゼントをする話を披露して頂き、
会場は大いに盛り上がりました。

碇さんのようなユニークな取り組みをされている経営者を今後もどんどんフォーラムにお呼びしていく予定です。

(終わり)

碇さんの会社については、こちらをご参照下さい。
株式会社アンカーネットワークサービス


ページトップ