6/14(水)13:30 開始、東京 赤坂見附

「中国進出・インバウンドの具体化」
共創ワークショップ

中国ビジネスを成功させる
計画策定・人材育成・組織変革

「中国進出・インバウンド」の具体化に取り組むワークショップ(実践的な企業研修)、半日コース。

shot_03

中国進出やインバウンド(訪日促進)で先進的な事例を学んだ上で、自社において中国ビジネスを成功させるための、計画策定や人材育成・組織変革を体感・体得して、自社展開につなげるための実績的な企業研修です。

ワークショップの特徴「中国進出・インバウンド」の先進事例が学べる

shot_03

中国進出やインバウンド(訪日促進)で先進的な取り組みを行っている企業から多数の成功事例を学び、その上で、自社において中国ビジネスを成功させるための組織変革手法を体得し、具体的な実施計画を参加者と一緒に作り上げます。

ワークショップの特徴最先端のメソッドで中国ビジネスの成功に必要な計画策定・人材育成・組織変革を同時に行う

shot_03

先進事例の中にある成功要因を自社に取り入れるために、Big4等のトップレベルのコンサルティング会社が用いる最先端の手法を用いてワークショップを行います

■ ワークショップで使用する主な手法
  • 先進企業の取り組みのベストプラクティスを洗い出すプロセスマッピング
  • 自社に活用できるアイデアを創出するワールドカフェ
  • 先進企業のベストプラクティスのエッセンスを取り込んだ自社のアクションプランニング
  • 日経ビジネスリーダーシッププログラム講師を務める組織開発コンサルタントによるアクションプラン・レビュー

ワークショップの特徴経験豊富なメンター達からの助言・アドバイス

shot_03

さらに企業経営やマネジメントでの実務経験の豊富なビジネス・パーソンや、各分野の専門家がメンターとしてワークショップに参加。自社の中国ビジネスを具体化して行く中でメンター達から様々な気づきを得たり、助言を受けたりすることができます。

■ 一緒に参加する主なメンター
  • 実務経験の豊富な経営者・元経営者
  • 大企業でのマネジメント経験のあるビジネス・パーソン
  • ベンチャー企業の経営者・役員
  • 各分野の専門家・コンサルタント

「中国ビジネス」のパイオニアが様々な先進事例を紹介します

池田博義

プレゼンター: 池田博義

マイツグループ CEO
株式会社マイツ 代表取締役
(公認会計士・税理士)

【発表内容】
中国ビジネス20年以上の経験から、激変する中国市場において、今後日本企業が生き残るためのポイントを事例を交えて解説する。さらに、中国企業とのネットワークを活かして、中国進出をすることなく、日本に居ながらにして中国ビジネスを行える新しい仕組みについても具体的なケースを示しながら解説する。

【プロフィール】
中国・アジア15ヵ国に27拠点を展開するマイツグループの代表。20年以上も前に他社に先駆けて中国に進出。現在では、現地の日系企業約3300社に対して様々な経営支援を行っている。またこれまでの培ってきた中国企業とのネットワークを活かして、訪日中国人に対するインバウンド・ビジネスの支援にも力を入れている。


樫山峰久

プレゼンター: 樫山峰久

OOCLロジスティクス(ジャパン)株式会社
取締役 日本統括 COO
米国公認会計士

【発表内容】
中国・アジアにおけるビジネスの先進事例を、物流やサプライチェーンの観点から紹介する。また長年の中国・アジア ビジネスの経験を踏まえ、現地で成功するための組織づくりやリーダーシップの在り方などについても併せて解説する。

【プロフィール】
外資系コンサルティング会社を経て、香港に本拠地を置きグローバル物流ネットワークを持つOOCLロジスティクスの日本法人の最高責任者に就任。数多くのグルーバル企業のサプライチェーン・マネジメントの支援を行っている。

王 洪燕

プレゼンター: 王 洪燕 (オウ コウエン)

中国中関村(ZhongGuanCun)
国家自主創新モデル区
東京駐在事務所 首席代表

【発表内容】
“今””生””真”をキーワードに!
“中国のシリコンバレー”とも言われる中国中関村の”今”を東京駐在首席代表本人により紹介します。
起業コンサルタントでもある王代表による、海外企業向けの最新政策を”生”でご紹介します。
2万社を超える加盟会社を持つ中関村ならではの、中国でのビジネスの”真”の成功法のヒントも伝授します。

【プロフィール】
中国企業に勤務後、日本に留学、大学院で起業マネジメントを専攻、修士課程修了。
2012年中関村管理委員会の指名により、4代目の首席代表として、東京事務所に駐在(2度目の赴任)。
経済同友会、けいはんな(京阪奈)学研都市、かながわサイエンスパーク(KSP)などと積極的に連携、交流している。

トップクラスのファシリテーターが異業種の場を共創の場に変えます。

ファシリテーター: 山口 博

日経ビジネスリーダーシッププログラム講師
横浜国立大学大学院非常勤講師
株式会社リブ・コンサルティング 組織開発コンサルティング事業部長

国内外企業の人材開発部長、人事部長等を歴任後、PwC/KPMGコンサルティング各ディレクターを経て、現職。身に付けるべきスキルを分解して反復演習する構造の「分解スキル・反復演習型能力開発プログラム」を開発、トヨタグループ・関連会社の役員・管理職研修をはじめ年間100社からの参加者に実施。

日経ビジネスオンライン「目からうろこ エグゼクティブのための10分間トレーニング」、ハーバービジネスオンライン「分解スキル・反復演習が人生を変える」、きんざいファイナンシャルプラン「クライアントをハンドリングするナビゲーションスキルトレーニング」、ダイヤモンドオンライン「トンデモ人事部が会社を壊す」を連載。著書に「チームを動かすファシリテーションのドリル」(2016年3月、扶桑社)。

横浜国立大学大学院非常勤講師、日本ナレッジマネジメント学会会員。慶應義塾大学法学部卒、サンパウロ大学法学部留学。長野県上田市出身

特典ワークショップ・テンプレートの進呈

参加者の方々は、本ワークショップで用いるテンプレートの電子ファイルをお持ち帰りいただくことができ、自社で展開することが可能となります。

特典書籍プレゼント

自社での展開に役立てていただくために、ファシリテーターの著書である「チームを動かすファシリテーションのドリル」(扶桑社。2016年3月発行)を贈呈します。

特典無料メールサポート

実施後1か月間、ファシリテーターを務める組織開発コンサルタントにメールで問い合わせできる無償サポートを得られます。


こんな企業におすすめ

「中国に進出せずに、日本から中国市場とビジネスをしたい」

「中国企業と連携したビジネスを行いたい」

「中国に進出したい」

「自社の強みを活かした中国ビジネスを具体化したい」

「でも社内でいくら会議をやっても全然進まない」

「実践的なワークショップや研修で中国ビジネスを行える組織に変えたい」

プログラム&開催概要

elements_03 プログラム
1.オープニング オリエンテーション(共創ワークショップの進め方)
2.プレゼンテーション 「中国ビジネス」の先進事例を登壇企業がプレゼンテーション。
休憩
3.ワークショップ(実践的研修) 登壇企業およびメンターも参加して、ワークショップを実施

使用する主な手法
 ・先進企業の取り組みのベストプラクティスを洗い出すプロセスマッピング
 ・自社に活用できるアイデアを創出するワールドカフェ
 ・先進企業のベストプラクティスのエッセンスを取り込んだ自社のアクションプランニング
 ・日経ビジネスリーダーシッププログラム講師を務める組織開発コンサルタントによるアクションプラン・レビュー
4.ネットワーキング 最後に、全員で名刺交換・情報交換を行います。

開催概要
名称 「中国進出・インバウンドの具体化」
共創ワークショップ
開催概要 中国進出やインバウンド(訪日促進)で先進的な事例を学んだ上で、自社において中国ビジネスを成功させるための、計画策定や人材育成・組織変革を体感・体得して、自社展開につなげるための実績的な企業研修。
登壇者(先進事例発表) マイツグループ CEO
株式会社マイツ 代表取締役
池田博義

OOCLロジスティクス(ジャパン)株式会社
取締役 日本統括 COO
(米国公認会計士)
樫山峰久

中国中関村(ZhongGuanCun)
国家自主創新モデル区
東京駐在事務所 首席代表
王 洪燕 (オウ コウエン)
ファシリテーター 山口博
日経ビジネスリーダーシッププログラム講師
横浜国立大学大学院非常勤講師
株式会社リブ・コンサルティング 組織開発コンサルティング事業部長
メンター 実務経験の豊富な経営者・元経営者
大企業でのマネジメント経験のあるビジネス・パーソン
ベンチャー企業の経営者・役員
各分野の専門家・コンサルタント
特典 無料メールサポート(実施後一ヶ月以内)
開催日 2017年 6月14日(水)
時間 13:30~17:30
定員 20名
会場 東京都千代田区紀尾井町4番1号
ニューオータニガーデンコート28階
株式会社マイツ 東京本社内 会議室
主催 企業経営ネットワーク ビズテリア
協力 株式会社マイツ
参加費 ビズテリア・クラブ会員: 無料
一般: 49,800円(税別)/人

参加申込・お問い合わせ

ご用件
参加人数
会員区分
お名前
法人名・事業者名
メールアドレス
電話番号
ご紹介者

ご紹介者様がいる場合は、その方の会社名・お名前を入力下さい。
参加費が5,000円お安くなります。
お問い合わせ内容


ページトップ