9/8(金)13:30開始、東京 田町

「AI時代に活躍できる人材」
共創ワークショップ

AIの活用・AIとの共存、
求められるヒトの役割・能力とは

AIを活用し、AIと共存できる人材に必要なスキルや資質を共創するワークショップ。半日コース。

shot_03

AI時代が本格化する中、AIを最大限に活用しつつ、AIと共存して活躍できる人材像を明らかにして、そのために必要なスキルや資質を共創するワークショップです。

こんな方におすすめです。

  • 「AI時代に活躍できる人材になりたい」
  • 「AI時代のキャリアパスを知りたい」
  • 「AIの活用を武器にできる人材になりたい」
  • 「AIと共存し、ヒトにしかできないスキルを伸ばしたい」
  • 「AIとヒトの両方の良さを活かした組織にしたい」
  • 「AIとヒトがうまく連携できる組織にしたい」
  • 「AIの活用を強みにする組織にしたい」
  • 「AI時代に対応した人材育成・人材採用を行いたい」

ワークショップの特徴AIの特性や可能性を学ぶと同時に、AIとヒトとがうまく連携している事例についても学習します。

shot_03

AIの動向やその活用事例を、プレゼンテーションを通して学んだうえで、ワークショップを行います。

ワークショップの特徴AI時代に活躍できる人材のスキルや資質を議論します

shot_03

ワークショップではファシリテーターの指導のもと、AI時代が本格化する中で、AIを活用できる人材、AIと共存できる人材に必要なスキルや資質を議論を通じて明らかにしてきます。

■ ワークショップでディスカッションする論点
  • AIを活用できる人材とは何か
  • AIと共存できる人材とは何か
  • ヒトにしかできない役割や仕事とは何か
  • 上記を踏まえて、AI時代に活躍できる人材のスキル・資質は何か

上記論点でのディスカッションの後、「AI時代に必要とされるスキル」について参加者に発表して頂きます。

■「必要とされるスキル」の仮設
  • 今あるものをより良いものに応用していく力
  • 今あるものを効果的に活用していく力
  • 枠にとらわれない発想力
  • 新しいものを取り入れていく柔軟性
  • 時代の流れに置いていかれないセンサー力
  • 今あるものにとらわれない斬新性
  • 可能性を信じられる未来志向
  • 新しいものを浸透させていく調整力
  • 人間に特化した技術や強みを引き出していく育成力
  • お客様にとって何が一番便利か考えられる相手目線
  • 人間にしかできないことを行うホスピタリティ
  • 予測不能な事態にも対応できるレジリエンス力
  • 他にはないものを生み出していく想像力
  • あらゆるタイプの人とも協業できるコミュニケーション力
  • 論理的に考えられる思考力
  • マクロを見れる視野
  • 0からものごとを組み立てていく創造力
  • 価値を生み出す力
  • 環境変化に適応していく柔軟性
  • 適正なものをピックアップし組み合わせていくアレンジ力

ワークショップの特徴経験豊富なメンター達が共創をサポート

shot_03

さらに企業経営やマネジメントでの実務経験の豊富なビジネス・パーソンや、各分野の専門家がメンターとしてワークショップに参加。メンター達から様々な気づきを得たり、助言を受けたりすることができます。

■ 一緒に参加する主なメンター
  • 実務経験の豊富な経営者・元経営者
  • 大企業でのマネジメント経験のあるビジネス・パーソン
  • ベンチャー企業の経営者・役員
  • 各分野の専門家・コンサルタント

AIの特徴や性質、その活用事例を紹介します。

境野 哲

プレゼンター: 境野 哲

NTTコミュニケーションズ株式会社
技術開発部/経営企画部 兼務
IoT・エバンジェリスト

【発表内容】
AI時代の到来によって企業経営や従業員の働き方にどのようなインパクトを与えるかを解説。さらには、AIを実際のビジネスにおいて活用している先進事例についても紹介する。

【プロフィール】
日本電信電話株式会社に入社後、社内基幹業務システムの開発・更改や官公庁向けコンサルティング、公共施設建設プロジェクト、異業種協業による新規ビジネスインキュベーションなどに従事。2010年からエネルギー管理・M2M技術開発を担当。2015年5月より現職。

伊藤博之

プレゼンター: 伊藤 博之

ロボットエンジニア

【発表内容】
「AIと協力して行う業務とはどのようなものか」、「AIが上司の職場とはどのようなものか」、人工知能ロボットを開発して実際に「共生」しているというロボットエンジニアがAIとの共存・共生の近未来を紹介する

【プロフィール】
1963年東京都生まれ。山一證券ロンドン支店駐在員はじめ、金融系SEとしてNY・香港・スイス・中近東におけるグローバルプロジェクトに多数参加。日本IBM、興銀、E&Y監査法人、外資系ファンド勤務を経て現在ロボットエジニア。東京オリンピックに向けた汎用人工知能搭載ヒューマノイドの開発中。成蹊大学部卒(人工知能専攻)。intel主催IoTハッカソン2015東京大会優勝(ロボット出品)。

ヒューマノイド AI 「愛ちゃん」

プレゼンター: ヒューマノイド AI 「愛ちゃん」

【発表内容】
ロボットエンジニア、伊藤博之氏が開発したヒューマノイド AI 「愛ちゃん」が会場にて挨拶・自己紹介を披露。また、ワークショップのセッションでは「愛ちゃん」が一般参加者と一緒にワークに参加。人工知能ロボットと協調して仕事を行う職場がどのようなものかを体感。

【プロフィール】
ロボットエンジニア、伊藤博之氏によって開発・製造される。以来、AI関連の様々な展示会において、その機能や性能を紹介している。

トップクラスのファシリテーターが異業種の場を共創の場に変えます。

ファシリテーター: 網野麻理

株式会社プライムコム 代表取締役

株式会社ジェーシービーにてVIP 向けコンシェルジュとして活躍。延べ16万人以上の顧客対応の経験から、エグゼクティブとの信頼関係を構築する独自のコミュニケーション術を確立する。

人事制度の構築や、人材育成プログラムの構築、採用関連全般などの経験も経た後、同社を退職、株式会社プライムコムを設立。プレミアムサービスのコンサルティング、高級ブランド店での接客指導や企業研修、エグゼクティブコーチングなどハイクラスの顧客対応が必要な企業へ、コンサルや研修、コーチング等を提供している。

著書に「期待以上に応える技術」(フォレスト出版)などがある。

プログラム&開催概要

elements_03 プログラム
1.オープニング オリエンテーション(共創ワークショップの進め方)
2.プレゼンテーション 「AI時代の到来」をテーマにプレゼンテーション。AIの特性や特徴を学ぶと同時に、それが企業経営や働き方にどのような影響を与えるか、さらには、AIの活用事例、AIとの共存事例などについても学習する。
休憩
3.ワークショップ(実践的研修) ゲスト企業およびメンターも参加して、ワークショップを実施

ディスカッションの主な論点
・AIを活用できる人材とは何か
・AIと共存できる人材とは何か
・ヒトにしかできない役割や仕事とは何か
・上記を踏まえて、AI時代に活躍できる人材のスキル・資質は何か

各参加者による発表
 ワークショップを通じて見えてきた「AI時代のスキル」について発表
4.ネットワーキング 最後に、全員で名刺交換・情報交換を行います。

開催概要
名称 「AI時代に活躍する人材」
共創ワークショップ
ファシリテーター 網野麻理
株式会社プライムコム 代表取締役
開催概要 AIの特性特徴を理解し、AIを活用している事例やAIと共存している事例を学んだ上で、トップクラスのファシリテーターのもと、ビジネス経験豊富なメンター達と一緒に、AI時代に活躍できる人材に必要なスキルや資質を共創する。
開催日 2017年 9月8日(金)
時間 13:30~17:30
定員 20名
会場 東京都港区芝浦3丁目4-1
グランパークプラザ 4階
NTTコミュニケーションズ 401会議室

JR田町駅(徒歩5分)
地下鉄都営浅草線・三田線 三田駅(徒歩7分)
地図はこちら
主催 企業経営ネットワーク ビズテリア
協力 NTTコミュニケーションズ株式会社
参加費 一般: 16,000円 → キャンペーン価格 8,000円(税別)
ビズテリア・クラブ会員: 無料

参加申込・お問い合わせ

ご用件
参加人数
お名前
法人名・事業者名
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ内容


ページトップ